本文へスキップ

    日本最初の天神様

電話でのお問い合わせはTEL.0835-23-7700

歴史館・お茶室


歴史館

夕食イメージ当宮は国の重要文化財9点、県・市指定文化財8点、ほか約500点の宝物並びに多数の古典籍を収蔵しています。重文「紙本著色松崎天神縁起絵巻 箱入」は応長元年(1311年・鎌倉時代)に制作されました全6巻からなる絵巻物です。
天神縁起は中世につくられた社寺縁起の中でも、現存作品数において他を圧倒しています。

その数多い天神縁起の中で松崎天神縁起絵巻は、制作年の明らかな稀な作例でかつ破損や散逸のない完本として貴重な存在とされ、さらに濃密で華麗な色彩と的確な描写は鎌倉期の絵巻中でも類例が少ないといわれています。
このように本縁起は当社の創建由来のみならず、絵画的価値また中世の天神信仰の伝搬発展を伝える文化的価値からも、今にそれを伝える特筆すべき絵巻といえましょう。どうぞ御鑑賞くださいませ。

・文化財についてはこちらを御覧ください

・書籍についてはこちらを御覧ください


・楫取素彦・美和子(文)銅像 除幕奉納 「至誠のざくろ植樹式」
拝観時間 9:00〜16:30
拝観料 大人500円
(団体20名以上400円)
その他 高校生以下入場無料



お茶室 芳松庵

朝食イメージ
菅原道真公はお茶に関する故実を調査、研究され世間に喫茶の習慣を広められ茶聖菅公と称せられました。

菅公とお茶の深い関わりを後世に伝えるため、平成三年に茶室芳松庵を建立。庭内の一角には勤皇の志士達が密議を交わした史跡暁天楼も建っています。
是非、緑豊かな庭園の四季の移ろいをお楽しみいただきながら、美味しいお抹茶とお菓子をお召し上がりください。


お茶会の日程はこちらをご覧ください


紅葉写真はこちらをご覧ください

拝観時間 9:30〜16:00
(12月31日のみ閉園)
拝観料 500円(お抹茶・お菓子付)
電  話  0835-22-0214
そ の 他 庭園見学は無料

※10名様以上でお越し頂く際は事前にご連絡ください

  毛利の戦いや幕末の志士達を目撃した証人 〜防府天満宮御神木〜

クスノキ科ニッケイ属
樹齢800年(推定)
幹周5.6m、高さ27.5m、葉張36m

巨木とは地上から約130pの幹周が3m以上の樹木(環境省)とされています。しかしそれだけでは木霊の宿った御神木とは言えません。
御神木とは安易に人の手の入ることのなかった超世の力を持った巨樹でなくてはなりません。
境内にはほぼ等間隔に並んでクスの巨木が三本ありますが、その中心をなすこの楠は防府天満宮の御神木です。
見上げれば亭々として天にそびえ四方に広げる太枝は大地を覆い、根張りは太く堂々たる威風を備えて樹勢・樹形とも美しい周防一の美楠の巨樹です。
人の世を超えて千年の後の世まで私たちを見守る天満宮の生命力溢れる木霊を宿しています。ぜひ一度、木精の気を感じて下さい。


▲画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます



information情報

防府天満宮

〒747-0029
山口県防府市松崎町14−1
TEL.0835-23-7700
FAX.0835-25-0001

→アクセス

  日本で最初に創建された天満宮  防府天満宮 http://www.hofutenmangu.or.jp/index.html  住所 〒747-0029 山口県防府市松崎町14番1号  電話 0835-23-7700  FAX 0835-25-0001