本文へスキップ

    日本最初の天神さま

電話でのお問い合わせはTEL.0835-23-7700

御祈願祭

        




受験合格祈願祭をはじめ、人生に関わる
        
         さまざまな祈願祭を斎行しております。



〜受付場所〜

本殿の西門を出て、右手の御祈願受付所(客殿)へお越しください。中に受付の巫女がおります。
(なお、交通安全祈願祭を希望されます方はお車のナンバーをご確認いただき、車御祓い所へ駐車してください。)

〜受付時間〜
朝8時半より夕方4時半まで受付けております。4時半以降は御守頒布所へお越しください。
また、上記の時間帯以外での御祈願を希望されます方は、電話にてお問い合わせください。

※神社の祭典・婚礼等祭典斎行の際はお待ち頂く場合がございます


各種清祓式、その他諸祈願も受付けております。なお、予約は必要ございませんが神社祭典・結婚式がありますので事前にご連絡ください。直接お越しになられてからの受付けになります。ただし、会社・企業などの団体祈願につきましては、予約を受付ておりますので電話にてお問い合わせください。

〜受付完了後〜
控え室にてお待ちいただきます。後ほど巫女がご案内いたします。

〜御祈願祭終了後〜
御祈願祭が終わりましたら神職が御守・御札をお渡しします。


御祈願祭についてのお問い合わせ (0835)23-7700 防府天満宮社務所





▲人生儀礼のPDFはこちらです

個人御祈願祭のおもな内容
受験合格 交通安全 家内安全 商売繁昌
学業成就 安産祈願 健康祈願 事業繁栄
資格・就職合格 初宮詣 地鎮祭 神恩感謝
厄除・星祭 七五三 安全祈願 方災除
人形感謝祭 勧学祭 金神除 合格御礼
その他、結婚奉告、年祝い(還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卆寿、白寿)の御祈願も執り行います。


平成29年 厄年早見表
厄年祓いの大厄とか本厄とか言われる年は数え年で男25歳、42歳、61歳、女19歳、33歳、37歳とされています。この大厄(本厄)の前年を前厄、後年を後厄といい、この3年間の間に災禍が起きやすいから、十分に注意して過ごさなければいけないと言われています。古来より永い生活習慣の中で得られた人生における一つの節目とされています。

※数え年とは・・・生まれた年を1歳とし、以降年が改まるごとに1歳を加えて数える年齢のこと。

   性別    厄                誕     生     
  ≪女性≫   前厄 平成12年(18歳)辰 昭和61年(32歳)寅 昭和57年(36歳)戌
  大厄 平成11年(19歳)卯 昭和60年(33歳)丑 昭和56年(37歳)酉
  後厄 平成10年(20歳)寅 昭和59年(34歳)子 昭和55年(38歳)申
  ≪男性≫   前厄 平成6年(24歳)戌 昭和52年(41歳)巳 昭和33年(60歳)戌
  大厄 平成5年(25歳)酉 昭和51年(42歳)辰 昭和32年(61歳)酉
  後厄 平成4年(26歳)申 昭和50年(43歳)卯 昭和31年(62歳)申



団体御祈願祭のおもな内容
事業繁栄 社運隆昌 建築などの工事安全 社員や会員の健康


〜出張祭典〜

地鎮祭・上棟祭・竣工祭・家祓(入居、転出のときなど)・開所・開店祓・井戸祓・神葬祭など
神職がお伺いいたします。お電話にて事前にお申し込み下さい。
出張祭典についてのお問い合わせ  (0835)23-7700 防府天満宮社務所








information情報

防府天満宮

〒747-0029
山口県防府市松崎町14−1
TEL.0835-23-7700
FAX.0835-25-0001

→アクセス・駐車場


 

あなたは人目の
        参拝者です